LCVRMarkerBase

注視による選択式UIの基本クラスになります。

変数

  • NormalizedElapsedTime
    注視時間をlookingTimeで0.0〜1.0に正規化した値(読み取り専用)

Inspectorでのみ設定可能な変数

  • lookingTime
    注視ゲージを貯める時間(秒)

  • waitingTime
    注視ゲージが貯まってからさらに待つ時間(秒)

  • radius
    注視対象となる球の半径(m)

  • farDistance
    注視対象を認識できる最大距離(m)

  • onSelected
    選択された時に呼び出されるUnityEvent

関数

  • AddListenerToOnSelected(Events.UnityAction call)
    選択された時に呼び出されるUnityActionの追加

  • RemoveListenerToOnSelected(Events.UnityAction call)
    選択された時に呼び出されるUnityActionの削除

  • Restart()
    注視して選択された後に、再度注視可能状態に戻します。