LC VR Kit 1.3

構成

  • Core/LCVRKit.dll
    「LC VR Kit」の主要な機能が含まれています。

  • Core/Resources/Shaders/LCVRLens.shader

  • Core/Resources/Shaders/LCVRLens1D.shader
    歪曲収差補正用のシェーダーになります。
    実行時に読み込まれますので編集せずにそのままプロジェクトに含めて下さい。

  • Core/Resources/Prefabs/VR.prefab
    シーンに1つのみ追加して頂くVR管理用のプレハブになります。

  • Core/Resources/Prefabs/VRHead.prefab
    VR用カメラのプレハブになります。
    (VRUIHead、VRHeadWithUIHeadプレハブと同時には利用しません)

  • Core/Resources/Prefabs/VRHeadWithUIHead.prefab
    UI専用のVR用カメラを利用する場合に必要なプレハブになります。
    (VRHeadプレハブと同時には利用しません)

  • Core/Resources/Prefabs/VRUIHead.prefab
    VRWithUIHeadと共に利用するUI専用のVR用カメラのプレハブになります。
    (VRHeadプレハブと同時には利用しません)

  • Core/Samples/
    サンプルになります。

  • Ext/LCVRKitEx.dll
    「LC VR Kit EX」の主要な機能が含まれています。

  • Ext/Resources/Shaders/LCVRSprite.shader

  • Ext/Resources/Shaders/LCVRSpriteWithoutZTest.shader
    スプライト用のシェーダーになります。
    実行時に読み込まれますので編集せずにそのままプロジェクトに含めて下さい。

  • Ext/Resources/Prefabs/VRShake.prefab
    カメラ揺れ機能を含むVRカメラのプレハブになります。

  • Ext/Resources/Prefabs/VRWalkingByMarker.prefab
    マーカーを注視する事で歩行する機能を含むVRカメラのプレハブになります。

  • Ext/Samples/
    サンプルになります。

サンプル

  • Simpleシーン
    周囲を見渡して球を自動発射するシンプルなシーン。
    画面をタッチしたり下を向くと四隅に表示されるボタンでジャイロのリセットやHMDの切り替えができます。
    上を向いた状態でジャイロをリセットすると寝転んだ状態でも周囲を見渡せる事ができます。

  • LensCalibrationシーン
    レンズの歪曲収差補正のパラメーターを調整するためのシーンになります。
    左下の歯車ボタンで調整ウィンドウを開閉します。
    右下のボタンで1眼(シングルビュー)と2眼(サイドバイサイドビュー)の切り替えができます。

サンプル(EX版のみ)

  • TargetUIシーン
    射撃サンプルになります。

  • WalkingByMarker
    マーカーを注視する事で歩行するサンプルになります。

  • MarkerUIシーン
    マーカーUIを注視して選択させるサンプルになります。

  • SwitchUIシーン
    スイッチを注視する事でイベントを発生させるサンプルになります。

  • CameraShakeシーン
    カメラ揺れのサンプルになります。